転職のすすめ~転職をしたいあなたへのブログ

ほかにやりたい仕事がある人は転職で満足度をアップしよう

ほかにやりたい仕事があるという転職理由

 

ほかにやりたい仕事がある

 

転職を考える理由は個人差があって多種多様です。

 

現在の仕事に不満があるわけではないけれど、ほかにやりたい仕事があるという転職理由で仕事を辞めたり別の仕事へ転職する人はたくさんいますが、「ほかにやりたい仕事がある」という転職理由は、企業にとってはどのように評価されているのでしょうか。

 

自分がしている現在の仕事が自分にとってやりたい仕事だという人は、割合的にはそれほど多くはありません。多くの人は、やりたい仕事なのかやりたくない仕事なのかという根本的なことはあまり考えず、生活のために働いているのではないでしょうか。

 

しかし、長い人生の中で、ほかにやりたい仕事がある人なら、やりたいことをしてお金を稼ぎたいですよね。

 

そのため、もしもはっきりと具体的にほかにやりたい仕事がある事を自覚したのなら、転職という形で仕事を変えてみてはいかがでしょうか?

 

ほかにやりたい仕事がある理由で転職に成功する例

 

ほかにやりたい仕事がある

 

現在の仕事ではなくてほかにやりたい仕事があるという転職理由で仕事探しをする場合、転職活動という点ではギャンブルとなります。

 

もしも自分がすでにその分野や業界で実績を残しているのなら、仕事としての経験はなくても転職に成功できる確率は高いのですが、そういうわけでなければ、やりたい仕事にそのままスムーズに採用される可能性は決して高くはないということは、あらかじめ理解しておきましょう。

 

そして、転職する際には、現在の仕事は辞めてしまわずに続けながら、ほかにやりたい仕事がある転職先を見つけたうえで、現在のお仕事を退職するという順番がおすすめです。

 

仕事を辞めて無職になってしまうと、経験や知識のない分野や業界へ転職することはさらに難易度が高くなってしまうので注意しましょう。

 

ほかにやりたい仕事がある人は性格や適性を生かそう

 

ほかにやりたい仕事がある

 

ほかにやりたい仕事があるという理由で転職する人の中には、自分の適性や性格を生かした仕事を見つけたという人もいます。

 

例えば、あまり社交的ではない人が、新規ルート開拓をしなければいけない営業の仕事をしていたとしたら、社交的ではない人にとっては営業の仕事は精神的にきついですし、毎日ストレスを抱えながら働いていることが予想されます。

 

そういう人にとっては、そのまま営業の仕事を続けるよりは、もっと自分の性格や適性に合わせてほかにやりたい仕事があるからと転職したほうが、転職後の満足度は高くなるのではないでしょうか。

 

ほかにやりたい仕事がある人の転職は年齢に注意

 

ほかにやりたい仕事がある

 

ほかにやりたい仕事があるという転職理由で転職する人はたくさんいます。しかし、分野や業界が全く異なってしまうと、ほかにやりたい仕事があると言っても実際に採用されにくくなってしまうことがあるので注意しなければいけません。

 

20代の人なら、ほかにやりたい仕事があると言って転職することは珍しくありませんし、この年代だとまだ社会人としての実力やスキルは殆ど身についていない段階なので、企業も経験値やスキルはあまり重要視することなく採用してくれます。

 

しかし30代、40代、そして50代になると、企業にとっては全く異なる分野や業界から「ほかにやりたい仕事がある」という理由だけで求人募集に応募してくる求職者は、進んで採用したい人物ではなくなってしまいます。

 

企業にとっては長く働くことができて、企業にとってプラスとなる人材を確保するために採用するわけで、年齢的にも企業色に染まりにくい人材をあえて採用しなくても、もっと他に若い人材がたくさんいるのではないか、と考えてしまうわけですね。

 

そのため、ほかにやりたい仕事があるという転職理由で仕事探しをする際には、年齢によっては仕事探しが長くなってしまうことがあるという点は、理解しておかなければいけません。

 

探し始めてすぐに理想的な仕事を見つけられるケースは少なく、仕事探しをする中で、条件や待遇面で妥協したり、雇用形態を正社員ではなくてパートや人材派遣も含めて探すなど、幅広くフレキシブルに、採用してくれるかどうかという点を重要視した仕事探しが必要でしょう

 

ほかにやりたい仕事がある人はどんな仕事が採用されやすい?

 

ほかにやりたい仕事がある

 

ほかにやりたい仕事があると言っても、具体的にどんな仕事をしたいのかは個人差があります。
まったくその分野で経験や知識、スキルがなくても、比較的採用されやすい業界はあります

 

それは、体力が必要となるガテン系のお仕事です。

 

工場や倉庫に勤務するお仕事は、体力が必要となるお仕事ですし、仕事自体はそれほど難しいわけではないため、働きながら覚えられるお仕事がたくさんあります。

 

それに、仕事を通して体を使うため、気づいたらマッチョなボディになっていたという人も多く、体を鍛えたいメンズにとっては人気があるお仕事となっているのです。

 

それに、体力が必要なお仕事は、比較的収入も良いため、事務や営業等人間関係に疲れてしまった人だと、ガテン系のお仕事へと転職を希望する人は珍しくありません。

 

転職サイトでは、ガテン系の求人を豊富に取り扱っていますし、中にはガテン系の仕事のみを取り扱っている業者などもあります。